或る日常

Python, Django, FreeBSD

交渉会

   

昨日は交渉会でした。

と言っても、○○会はだいたいお祭りの総合的な話になることが多いようです。

交渉の突っ込んだ話もあり、責任者の現場での心境・意向が聞けたりしたので良かったと思います。

祭り後だからぶっちゃけて言える事も有ると思うからです。

それに、交渉は交渉が終わった後にいい文句が浮かんできたりします。あのとき思いついていれば・・・と交渉員は何度も思うはずです。

あの雰囲気の中にはいると、やはり上手にやれるかどうかは「経験」が左右すると思います。

締めの言葉でもあったのですが、来年のお祭りはもう始まっています。

時間は万人平等に与えられています。その中で努力するのは個人な訳ですから、ボチボチやっていきたいです。

今年はどこに行っても同じような心境で話すことが出来ました。それは、自分の中での収穫だったと思います。

 - 未分類